ヘッダー

コアマッスル、筋肉の種類としては…

だいぶ涼しくなりました。そろそろ暖かいものがおいしい季節ですね。
こんにちは骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

今日は筋肉の種類についてもう一度おさらいしてみましょう。
筋肉の種類には2種類あって、速筋線維と遅筋線維があるという話は以前もお話ししたと思います。
速筋は瞬発的に大きな力を発揮でき、筋肥大しやすい筋肉。
遅筋は持久力に優れ、筋肥大はしにくい筋肉です。
そして、いわゆる「体幹」と思われているコアはインナーマッスルなので、遅筋です。

そういうお話をするとダイエット目的の方には高確率で「では、遅筋をトレーニングすればいいんですね!」
という結論を出されてしまうのですが、速筋をトレーニングすることによる筋肥大なくして基礎代謝アップは望めません。
また、速筋と遅筋には境界線はありませんので、中間筋(ピンク色で特性も中間)というのも存在します。
つまりはバランスよくというところがポイントになるところです。

骨盤太郎ではバランスのとれたトレーニングはもちろんのこと、ピリオダイゼーション、時期を分けてのトレーニングを提供していますので
筋肉を飽きさせず、過度に疲労を残さないトレーニングを提供しています。

本日も閉店までのお時間、お客様のご予約お問い合わせのお電話、お待ち申し上げております。

骨盤太郎