ヘッダー

肩こり

こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。
東洋医学の観点を勉強しに行ってきまして、北海道から無事に帰還いたしました。羽田空港にについて思ったのは「暖かい!」でした。(笑)

東洋医学のなかで気功というものがありますが、トレーニングの視点と重なる部分も多くありました。東洋の人たちは、古来より運動を「実体験」として、非常にいいものであると感じていたのでしょう。ボクが体験させて頂いたのは、ややスタビライゼーションにも近いものを感紹介してもらいました。
非常に感覚的なものなので言葉にすると難しいのですが、すべての道はローマに通ずという気がしました。

ボクの考えとしては、これまでの経験、勉強したことや実体験として健康の根源として「血流」というものが大事だと思っていて、そこはどのトレーニングメソッドや健康法も同じなのかなと思います。
トレーニングは血流を促して、疲労物質を代謝し、カラダの隅々に至るまで栄養を行き渡らせます。疲れた脳も血行が良くなりますから、トレーニング後にはすっきりとした気持ちになります。

骨盤太郎では科学的根拠に基づいたトレーニングを、豊富な経験から責任を持ってお客様に提供しております。
是非、皆さんの持つトレーニングや健康に対する考えもお聞きできればと思います。できる限り、そこに寄せた形でトレーニングができるよう善処致しますし、そこに骨盤太郎トレーナーの経験と実体験を加えて世界に一つだけ、世界でここだけのパーソナルトレーニング。素晴らしいトレーニングのお時間になることをお約束します。

日中は暖かいですね。こんな日は外で日向ぼっこがしたくなります。
こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

今回はトレーニング回数券についてご案内させていただきます。
ご存知の方もいらっしゃることと思いますが、回数券は4枚綴りで1レッスン30分と50分がございます。
週に1度のトレーニング習慣を身に着けていただき、また月に1回程度のメンテナンスをという理想の習慣づけから、この回数券は作られました。もちろん、パーソナルなのでお客様の目的やその日の体調、タイミングに沿ったトレーニングを提供しています。
回数券は1ヶ月の有効期限が設けてあるのですが、これも効果をできるだけ引き出すための設定になっています。あまりトレーニングとトレーニングの空白期間を開けてしまうと、前回のトレーニングからの相乗効率が悪くなってしまいます。できれば最低週に1度のトレーニングを心がけたいですね。
整体・ボディケアについては30分の回数券で¥1000オフ、50分で¥2000オフチケットを付属し、お客様の健康を応援させていただきます。
尚、整体割引チケットに関してのみ有効期限の限りはありません。

またよくあるお問い合わせなのですが、1つの回数券で複数名のお客様での消化は原則としてはできません。
ですが、1レッスン複数名同時参加でしたら1回数券から複数名分のチケット消化ができます。
つまり、1レッスンでご夫婦、カップルなど2人、お友達と3人などで同時参加の場合は、回数券をシェアしてお使いいただく事が出来ます。
詳しくはお電話でお問い合わせください。

ご予約は実施日当日付近になりますと、ご希望のお時間にご予約がお取りできないことも出てきてしまいますので、回数券を購入していただいた際は、前もって一気にご予約を埋めていただく事をオススメします。

本日は店長が出張につき、菅原一人でお客様のご来店をお待ちしております。このお店に来て、ボディケアの方もかなり腕を上げました!
得意な分野はスポーツ整体・ボディケアですが、肩こり腰痛に悩まされている方も一度お試しください。
本日も閉店まで皆様のご予約・お電話をお待ちしています。

最近、近所のカレーにはまってます。(笑)
皆さん、ご機嫌はいかがですか?
こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

今年ボクは37歳になりました。店長の仙仁も37歳で同い年なのですが、おそらくボクらの年代あたりから急激に外で遊ぶ人口が減ってきたと思うんです。というのも、インベーダーと同年代。ファミコンなどの家庭用ゲーム機が充実してきた年代なのです。
また、近頃では携帯ゲームやスマホなどのゲームも登場し、どこへ行ってもゲームができますから本当に嬉しいかぎ…いや、運動の機会が減って困ったものです!

ボクもかなりゲームはプレイする方だと思うのですが、やっぱりかなり疲れますし、運動とは違った疲れ方をします。
パソコンの仕事をした後もそうなのですが、とても頭が疲労からボーッとしてしまい、気持ちがなかなか運動に繋がりません。これは前にもお話ししましたが、血流が悪くなり疲労物質が代謝されないことが原因です。
そうなると、答えは一つですね。
血流を促すように、ちょっと頑張って重い腰を上げて軽い運動をすれば気分も変わります。
ボクもゲームは大好きなので、コントローラーやスマホをダンベルに持ち替えてくださいとは言いません。ただ、運動の時間を10分でも作ることをお勧めしたいんです。

これから年末年始になってビッグタイトルも控えていますが、正月太り、ゲーム運動不足防止のためのトレーニングをしませんか?
骨盤太郎ゲーマー・菅原が、親身にご相談に乗らせていただきます!

骨盤太郎