ヘッダー

2011年 12月

骨盤太郎です

本格的に寒くなり前掲姿勢で歩いてしまってる人も多いのではないでしょうか。

なかには寒くなくても前傾姿勢、姿勢の悪い人もいらっしゃいますよね。

そんな方たちはけっこう損をしているのでは?

周りからの印象が悪かったり、自分自身暗い気持ちになりがちなのでは?

実際に人間の身体の姿勢と心の姿勢はとても密接な関係にあります

姿勢が悪いとどうしても視線が下をむいてしまい

気分も暗くなり視野も狭くなってしまいます

しかし胸を張って姿勢よくいると気持ちも上向きになり視野も広がります

そうすると物事に取り組む姿勢まで変わり何事も結果が変わって来るはずです

身体にしても姿勢が悪いと肩こり首こりで血流が悪くなり

脳や目に関する血管に血が巡りづらくなりひどいときは

視界がぼやけてしまいます

やはり姿勢が良いに越したことはありません

たしかにそーだなー、姿勢気になるなー

という方はぜひ【骨盤太郎】にお越しください

目の前が明るくなりますよー

姿勢改善に最適のシステムでお待ちしております。

整体サロン骨盤太郎です。

昼日中でも寒く冷え込んで参りました。

本格的な冬の到来です。

エアコンの無い空間には足が向きません。

冷えは身体の天敵です身体を冷やすといろいろと機能が低下してしまいます。

そうすると代謝が悪くなり

気が付くと身体がむくんでしまっています。

しかし、このむくみ

冷えだけではなく身体の歪みも原因なのです。

骨格の歪みによって筋肉が圧迫され

それと共にリンパ線や血管も圧迫され

流れが悪くなってしまって停滞したものがむくみとなっているのです。

なので

身体冷やさないのはもちろんの事

歪みもあるかもと思う方(むしろ大概のひとがどこかしら骨格のゆがみがあります)

ぜひ骨盤太郎でゆがみむくみをスッキリさせて下さい。

こんにちは!

骨盤です!

最近電車などでイスに浅く座っている人をよく見かけますが

そんな人にかぎってとてもぐったりとした印象を受けますね。

印象も良くないのですがこの浅く座ると言う事は

疲れやすい身体に自分でしてしまっているという事なので

自分の身体にとっても良くない事なのです。

なぜ疲れやすくなってしまうかというと浅く座ることにより

骨盤がずれてしまい骨盤の上にある背骨も歪んでしまい

背骨が本来持っているクッション性が薄れてしまい

身体に受ける衝撃(歩く・走る・階段の上り下り等)を

逃がすことができず疲れやすくなってしまうのです。

そういえば自分も当てはまるかもと心当たりのある方は

姿勢の分析から矯正まで行える

代々木駅徒歩2分骨盤太郎までお越し下さい。

骨盤太郎