ヘッダー

2012年 10月

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁です。

本日は10/31ハロウィーンですね!!

自分はBMXでハロウィーンジャムに遊びに行く予定です!

さて、明日から11月になりますが、骨盤太郎では皆様にとってもっと便利な整体サロンであるために

いろいろなインフラ整備を行っています!

その中の一つとして、本日よりWi-Fiスポットとして、以前からご利用になれますソフトバンクに加えて、

au(エーユー)のWi-Fiもご利用頂けるようになりました!

骨盤太郎のスタッフは全員、ソフトバンクのアイフォンを利用中なのですが、

最近ではauのアイフォンをお持ちになられるお客様も増えて参りました。

アイフォンに限らず、スマートフォンの普及に伴い、

通信環境のインフラ整備は重要課題ですよね!

ということで、骨盤太郎ではソフトバンク、auのWi-Fiがご利用できるようになりましたので、、

施術をお待ちの時間、お帰りの一服の時間などにスマートフォンを使って

骨盤太郎のフェイスブックにチェックインや”いいね”をしやすくなりましたので、

みなさん、よろしくお願いします!!

次なる、インフラ整備は何を行うか、検討して充実させていきたいと思っております!!!!

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁です。

10月も残すところあとわずかになりましたが、

スポーツの秋らしく、先日の日曜日は競技ダンスの大会

【三笠宮杯】にて、選手のトレーナーをしてきました!!

三笠宮杯はJDSFの主催するアマチュア最大の大会です。

この大会でファイナリストになるのという事は日本のトップクラスであると言う事の証明でもあり、

ある種のステイタスでもあるのかもしれません。

そんな三笠宮杯に去年に引き続き”チーム猿”で挑んで参りました!

自分の仕事は選手の運動パフォーマンスを最大限に引き出してあげる事と

メンタル的な安心感を与えてあげる事だと思ってます。

試合前の身体のケアはもちろん、予選から決勝に上がるまでのインターバルでも選手の身体をケアします。

また、外から見た客観的な分析を言葉にして選手に伝えたりもします。

「よく動けてる」とか「モーションを大きく」とか。。。

そんな事を言えるようになったのも、競技ダンスの選手たちをこの1年でたくさん見てきたからなのですが、

すごく信頼してもらえていることが自分もすごくうれしくて、

選手と喜んだり、へこんだりを共有しています。

で、昨日の【三笠宮杯2012】では、”チーム猿”はセミファイナルに進出!!

去年のこの大会では3次予選で涙をのんだ三笠宮杯で1年たって一つ上のステージに立つことが出来ました!

ファイナル進出までいけたらそりゃもうハンパなかったのですが、そこは他の選手も問屋が卸さないとでもいいますか、

ファイナリストになった選手たちはさすがの強さでした。。

スタンダード、セミファイナル進出の”チーム猿”、藤森カップル、そして、ラテン第4位の川島ともやを当日はメンテしてあげることができました!

また、次の大会にむけて練習をそれぞれ再開していると思いますが、

これからも競技ダンスの選手の身体のケアをしていけるように日々研究していきたいと思います!!!

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁です。

10月から始めている自転車通勤ももうすぐ4週間が経ちますが、

経過はかなり順調です!

ダイエット目的ではなく最初から運動不足の解消が目的なので、

通勤で汗をかくことができるだけでも充分に目的を達成しているのですが、

お腹周りも少しずつ引き締まって来ています!!

さて、自転車通勤で運動不足解消とは言っても、他にランニングやジムなんかでも運動不足は解消できますよね!

けれども、なぜ、自転車通勤で運動不足解消を目指しているのかと言いますと、、

そもそもは自転車が好きってこともありますが、自転車で30分の通勤時間が

ランニングで30分だと進んでいる距離が倍以上かわります。

また、ジムで30分の運動ではジムまでの移動時間などを考えると、

仕事やその他もろもろの時間を削らなくてはいけないし、

ジムで30分くらいの運動じゃさほどの運動にはなりません。

なので、通勤時間という無駄な時間を効率よく使って運動不足を解消できる

自転車通勤は価値が高いのです。

自分の場合、電車通勤でも通勤時間は約30分です。

自転車通勤でも30分なら運動不足の現代人には自転車通勤が絶対に効果的ですね!

30代からの自転車通勤、自転車競技を始めたい方、始めた方!!

是非是非、始めてみて下さい!!

ただし!!にわか自転車乗りの交通マナーの悪さが事故につながっているケースがありますので、

交通ルールをきちんと守って自転車ライフをはじめてみましょう!!!

骨盤太郎