ヘッダー

2012年 12月

こんにちは!

すき焼きの食べ過ぎで胃もたれの骨盤太郎店長、仙仁です。

暮れも近づき、食生活の乱れは健康の天敵ですね。。。

さて、今日は【骨盤矯正をして姿勢が良くなると痩せますか】という

多くのお客様からの質問に答える感じでこの記事を書くことにします。

先ず、”健康を取り戻すため”の【骨盤矯正】だと言う事を前提にしておきます。

そして、程度にもよりますが、【肥っている】と言う事は”不健康”だと前提しますと、

話が分かりやすいと思います。

基本的な前提条件を設定して考えると、

不健康の要素はたくさんあり、それらを改善して健康を取り戻すという事は、

あらゆる不健康要素に対して有効的に働きかけることになります。

その方法は様々ありますが、【骨盤矯正】が”痩せたい”と考えると効果的と言えるのは間違いないです。

が、骨盤矯正だけでは、実は50点です。

他に痩せるためにしなくてはいけないことがあります。

それが、骨盤太郎が行っている【姿勢矯正】なのです。

姿勢矯正と骨盤矯正で姿勢が良くなると痩せやすくなり結果的に健康的に痩せる事が出来ます。

しかし、健康的に痩せるには時間はそれなりにかかります。

3ヶ月~1年は個人差もありますが、かかると考えていいと思います。

即効性がある時もケースとしてはありますが、定着にはやはり時間が必要です。

健康的に痩せるために骨盤矯正で姿勢を良くするのも良いと思います!!

こんにちは。

骨盤太郎、平間です。

今年もまたノロウィルスがだんだん増加してきてるみたいですね。

1~2月にピークを迎えるので対策をしっかりしたいものです。

ノロウィルスの特徴は、

培養するのが難しく感染源を特定できないこと

乾燥すると簡単に空中に漂い、経口感染すること

牡蠣などの二枚貝は、貝の中に濃縮されていくこと

ノロウィルスが感染、増殖するのは小腸と考えられていますが、

本来、小腸には全身の60~70%のリンパ球が存在していると言われ、

この様な侵入異物を排除する能力を持っています。

さらに繊毛には腸内細菌も存在します。

リンパ球、腸内細菌の2つが常に数が揃っていて

役割をしっかり果たしてくれるようにしていれば

ノロウィルスに感染しにくくなります。

しかし、両者とも生き物で毎日変化することと、

老化と共に衰えるので、日頃からのケアが重要です。

特に、腸内細菌は年と共に善玉菌と呼ばれる乳酸菌が減り、

悪玉菌と呼ばれる大腸菌が増えることでリンパ球の働きも低下する

という関係が分かってきています。

乳酸菌を増やし、減らさない努力と免疫力を高める努力を心がけ

どんなウィルスにも感染しにくい体をつくりましょう。

手洗いうがいも毎日しっかりして、健康な体で来年を迎えましょう。

こんばんは!骨盤太郎の石原です。

日が経つの年々早くなるといいますが、本当に早くなっている気がします。

忘年会とか3年に1回とかでいいんじゃないかとか、、、w

さて、12月になり【寝違え】や【ぎっくり腰】など急増中ではありますが皆様の周りでもいらっしゃいますか?

先日部屋を大掃除していたら自分も腰に違和感を感じました、、、

生活のリズムの変化や、慣れない事をすると身体への負担って大きくなりますからね。

そーいえば思い出してみると、正月明けのお客さんのカラダがいつもと歪み方が違う!w

という方が多かったのが印象的でした。

お正月は実家に帰省されたり、旅行に行ったり、家でゴロゴロ駅伝を見たりと、

生活のリズム、サイクルが変わるからでしょうか?人間の身体って面白いです。

今年の12月の骨盤太郎はおかげさまでばたばたさせて頂いております。

2012年の疲れを取るのもよし。お正月は忙しいから、乗りきるためにメンテをするもよし。

年が明けてから仕事前にメンテするもよし。いろいろな方がいらっしゃると思います。

そして、骨盤太郎はJR代々木駅というイメージが強いのですが

実は“副都心線”からもすごく近いんです。駅は“北参道”になります。

たまに副都心線に乗りますが、新しくてきれいで便利ですよね。

骨盤太郎の場所は山手線、総武線、大江戸線、副都心線からのアクセスが便利です。

【通いやすさ】は大事ですよね??

お出掛けついでに是非骨盤太郎で骨盤矯正はいかがでしょう?

骨盤太郎