ヘッダー

2013年 1月

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁です。

昼間は外も暖かいここ2日くらいですが、朝晩の寒さはまだ真冬ですね。

インフルエンザにご注意ください。

さて、明日から2月に突入しますが、

2月と言えば、東京マラソンですが、

その前の週には青梅マラソンもありますね!!

ランナーの皆様の中には、青梅マラソンからの東京マラソンなんて、

2週続けてのエントリーの方もいらっしゃるのではないでしょうか???

そんな、過酷なエントリーをされているランナーのかたも、そうでない方も、

レース後の身体の疲れとダメージを効果的に回復させるには

スポーツ整体がお勧めですよ!

筋肉にダメージを残したままにしておくと、

肉離れやランナー膝など、ランニング特有の様々なケガの原因となってしまいます。

ケガをしないためにも、レースを気持ちよく完走するにも、

レースでタイムを狙うにも、やっぱりからのケアは重要です。

ランニングという単純動作のすぽーつですが、

繰り返し使われている関節や筋肉には多大なストレスが加わっています。

症状が出る前のメンテナンスやけがの予防にもスポーツ整体で

体をじゅうぶんにケアしておきましょう!!

こんにちは。

骨盤太郎、平間です。

最近、プライベートでもO脚が気になるという方によく会います。

O脚になる原因を知っていますか?

・普段の姿勢

・歩き方、座り方、立ち方

・運動不足などによる筋力の低下

など、まだまだたくさんの原因があります。

そのままにしておくと、見た目が美しくないだけでなく、腰痛や肩こり、

猫背、全身の姿勢のゆがみまでも引き起こしてしまう可能性があります。

体の健康状態のことを考えると、治した方がいいと思います。

体のゆがみで、歩くという動作上でもどうしても影響がでてきます。

その影響により必要以上に筋肉や関節に緊張や力がかかり、

その状態が続くと 徐々に脚の形が変わってきてしまうのです。

また血流が悪くなり、冷え性やむくみの原因にもなります。

まっすぐできれいな足を目指すなら、関節や骨にゆがみがなく、

バランスよく筋肉のついた体作りをしましょう。

正しい姿勢こそが足を含め、きれいな体作りの基本になります。

骨盤太郎では、あなたの姿勢をサポートさせていただきます。

定期的な整体で美しく、健康な体作りを目指しましょう!!

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁です。

今日も快晴!久しぶりに朝から早起きして洗濯物を庭に干してきました!

帰ったら氷のように冷きった洗濯物を取り込みます。。。

さて、今日もランナーの皆さんの膝の痛みについてお話しさせて頂きます。

膝を傷めるランナーの皆さんが膝を傷めるきっかけとして、一番多いのが、

【走る距離を伸ばした】
【走る頻度を増やした】
【スピードを上げた】

など、初級ランナーがステップアップしようとしたときに多く痛めているようです。

よって、これらの話を総じてまとめるとやはり、そもそもの原因は

【使いすぎ】

が原因となります。

筋肉に疲労を残したまま、疲労を重ねるという悪循環がオーバーユースに繋がり、

膝を傷める原因となっているのです。

レース前に少し、距離を走れるように走る距離を伸ばしたところ、

膝に痛みを感じるようになったといったケースは本当に少なくありません。

距離を伸ばしたり、スピード練習などの時には、

充分に気を付けて身体と相談しながら無理のない範囲でゆっくり距離を伸ばし、スピードを上げていきましょう。

また、使いすぎが原因なら、なぜ?左右同じように使っているのに、

片足だけに症状が出たりするのかと、聞かれることがありますが、

そこが、骨盤などの骨格の歪みなどからくる、アンバランスのまま左右を対称に使った結果、

ストレスの多くかかる側に症状が出たりするんですね。

なので、骨格の歪みを治すにはスポーツ整体などが必要になるのです。

東京マラソンなど、メジャーなレースが続くこの時期に身体を傷めないように

しっかりケアして、ランニングを楽しんでください!!!

骨盤太郎