ヘッダー

2014年 11月

皆さんこんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

今日は寒いですね!12月下旬の寒さみたいです。。。

昨日までの3連休は比較的寒くなく過ごしやすい連休でしたねえ。

私は、岡本太郎ミュージアムを観に行ってきました!!もう冬になりそうですが芸術の秋にやっとふれた3連休。

ここんところ学校のテスト続きで病んでいたので一気に元気になりました~。楽しかった!

普段コツコツ勉強しないせいで病んじゃったわけなんですが(笑)普段長時間机に向かうことがないものなんで

からだもかなり痛くなりました。ずっと同じ姿勢はずっと同じ筋肉に負担がかかるので疲れるのは当たり前ですもんね。

デスクワークをされている方はとくに姿勢を気にして当店にいらっしゃる方は多いです。

座っている時が多いデスクワークは立っているときの筋肉も違いますし骨盤の向きも違います。

特に骨盤は角度によって上半身にかかる力が多きく変わるので大事なポイントになります。

骨盤がしっかりしていないと下半身に力が入らないので上半身、特に肩に力が入ってしまいがち。

よくデスクワークをされている方は無意識に肩に力が入ってよく寝れないと言って来る方も少なくありません。

まず姿勢が気になったら当店にご相談ください

今どのような姿勢になっているのか詳しくお伝えします。

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

11月も折り返しを過ぎると、だいぶ冬らしくなってきましたね。。

風邪などに注意して年末まで頑張りましょう!!

さて、11月はもうランニングをするランナーの皆様にとっては

”インシーズン”ですね。

年明けて3月いっぱいくらいまでは各地でレースが目白押しです。

皆様は今シーズンはいくつのレースに参加されますか??

参加するレースが多ければ多いほど、

日頃からのコンディションキープは重要になります。

シーズンを乗り切るために、からだのことを労わってあげましょう。。

骨盤太郎では【ランナー専門整体コース】でレース前のコンディショニングや

レース後の体の回復を促すケアをすることができます。

レース本番前やレース後に体にご褒美はいかがですか??

少し、厳しいことを言ってしまうと、

インシーズンになってから、レースで体を痛めてしまうランナーのほとんどは

練習不足が原因です。

どんなスポーツにもインシーズン、プレシーズン、オフシーズンがあり、

年間を通して計画的に体を作っていく必要があります。

けがをするランナーの場合、ほとんどが、オフシーズンが長すぎるランナーです。

プレシーズンでインシーズン前の体作りを怠っているランナーがけがをしやすいです。

もし、自分がそうだと思ったら、ランニングに打ち込む姿勢を見直す必要があるかもしれませんね。

けがをしないためにも、ランニングをする人の常識だと思って、

今シーズンから取り組んでみてはいかがでしょうか??

今シーズンをとりあえず乗り切ったら、来シーズンに向けて、フィジカルから始めましょう!!

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

今日は寒いですね!!

私は先週新潟県に遊びに行ってきたんですが今日は新潟以上の寒さです!

寒くなってくると気お付けなきゃいけないのが腰痛です。

最近腰が重だるになってきてませんか??

それ、からだが冷えて腎臓に負担がかかっているからです。

東洋医学では冬の時期は腎の病が多くなるといわれていて尿の出が悪くなってしまったり膀胱炎になりやすい時期でもあります。

そうなってくると腰が冷え、重だるい腰が突然ピッキ!とぎっくり腰になることが。。。

忘年会シーズンや年末の忙しくなる時期は内臓機能が悪くなりさらに腰に負担が。。。

もうすでに腰に違和感があるかたは今のうちに予防ケアをするのがおすすめです!

年末年始にぎっくり腰で家から出られないなんてつらいことはないですよね(笑)

腰の予防ケアをすると内臓調節もできるのでこの時期にぴったりです!!

骨盤太郎