ヘッダー

2014年 12月

こんにちわ骨盤太郎の成瀬です。

天気はいいですが毎日寒いですね~。

それでも家の近所を走っているとランニングしているかたをたくさん見かけます。

寒くなるとからだもスタート時が緊張してけがをしやすい時期ですのでランナーのみなさん気お付けて!

いよいよ来年の東京マラソンも2か月きりました!

年始になったらコンディショニングを整えていきたいところです。

コンディションを整えることによって、持久力があがり途中で膝が痛くなることや、スタミナ不足になることがなくなります。

いくら走りこんでいても走っているからだの軸がぶれていたら無駄な体力を使ってしまい途中でタイムが遅くなるケースも。。。

軸をぶらさないためにも骨格から調整し、きちんとしたトレーニングをおすすめします。

東京マラソンまでまだ時間はあるので、コンディショニングを整えるためにもぜひ体幹を整えるトレーニングと整体をおすすめします

こんにちは。

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

クリスマスも終わって、いよいよもって2014年も終わりが近づいてきました。

大掃除などで普段はしないようなことをしたとき、

ぎっくり腰に注意です!!

さて、今日は産後の腰痛について少し、お話しさせていただきます。

産後は骨盤の状態が非常に不安定でして、

ゆっくり時間をかけて元の骨盤に戻ろうとします。

しかし、その過程で腰痛などの症状が出ることがあります。

そこで、整形外科などを受診すると、

大概は理学療法室へ送られて、

腰痛の治療を受けることになります。

この時、気を付けなくてはいけないのは、

腰痛の原因が産後の不安定な骨盤にあるということです。

ここの点を考慮せずに、理学療法士の言うままに、

牽引などの治療を受けてしまうと、

結果として、腰痛を悪化させ、新たに痛む部位を作り出してしまいます。

たとえば、下肢にしびれが出たり、頭痛や首の張りなどが多い例です。

産後の腰痛は産後の骨盤に問題があるだけなので、

ルーズになった骨盤を引き締めるような運動療法やカイロプラクティックやオステオパシーの

骨格調整が最も効果的な治療法と言えるでしょう。

牽引などの機会を使った治療では、原因となる部位以外のところに大きなストレスをかけてしまいますが、

手技での治療なら、原因部分だけをきちんと治療することができ、

リスクも機械的な治療法よりも少ないといえるでしょう。

産後の腰痛に悩まされたら、

整形外科などでリスクの高い腰痛治療を受ける前に、

骨盤調整と運動療法で腰痛対策をすることをお勧めします。

骨盤太郎の産後の腰痛にお勧めのメニューは

HAS式コツバン整体コース

HAS式体幹パーソナルトレーニング

あなたの体に安心、丁寧、確実なセラピーです!

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

今日はハッピーホリデイ!クリスマスイブです。

みなさんのクリスマスパーティーは今日?明日?でしょうか?

私は早めに前日やったんですが今年は、

チキンもケーキも今年は買わずに手作りに挑戦!自分でつくるとより一層おいしく感じました★

おいしすぎて食べすぎ、呑みすぎのせいか今日は顔が吹き出物出まくりです(笑)。

この時期はイベント続きでついつい呑みすぎ食べ過ぎてしまいますね。

忘年会で、新年会で。。。この時期は内臓に負担がかかることだらけ。

年に一度のイベントなんだからがいつも以上に呑みすぎ、食べ過ぎてしまうのは仕方のないことですが、

そのあとの身体のケアをしていないと大変なことになりますよー!

年明けの仕事中に、お腹が痛くなって急性胃腸炎になってしまった方結構多いです。

消化しても消化しきれなくなってしまった胃や腸が疲れてオーバーヒートしてしまいます。

この時期は寒いのであまりからだを動かさないのでうまく血流がからだに流れていないのも原因です。

毎年この時期に胃腸の調子が悪くなる人がいれば、是非コツバン整体をおすすめします。

骨盤矯正で内臓の位置を正常に戻し、内臓調整で消化しきれていなかったものも消化して内臓神経を正常にしていきます。

コツバン整体をすれば呑みすぎ食べ過ぎた後の重だるい感じが一気になくなるので新年早々の仕事も気持ちよく働けますよ~

よく1月中は忘年会新年会で【呑みすぎ食べ過ぎ】のせいで常に体がしんどい、胃腸の調子が悪い人は

いくら薬に頼っていても良くはなりません。かえって慢性化してしまい今度はちょっとの飲食しただけでおなかが痛くなる

ことになってしまうかもしれません。

【呑みすぎ食べ過ぎ】をしたらすぐに一度は体のメンテナンスをおすすめします。

骨盤太郎