ヘッダー

2015年 11月

11月も今日で終わりです。明日から師走。忙しくなりますね!
こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

年末は疲れがたまりやすく、年始は疲れが出やすい時期。栄養も休養もしっかり取らなければなりません。気温も湿度も下がりますし、連休などで体内時計も狂うので、体調管理には十分に気を配りたいですね。

以前、睡眠は6時間程度、カラダの疲労も取るのであれば7時間30分程度は必要であるというお話をしました。これは1時間30分を1サイクルにして最低でも4~5サイクルの睡眠時間が必要なためです。
いつものように定時に起きる必要のない連休は、ゆっくり寝て…といつもより夜更かし、長時間の睡眠を摂ると逆に怠くなります。これは体内時計が狂うだけでなく、血流の停滞が起こるためです。寝たはずなのにカラダが怠く、休日明けの朝が憂鬱。その答えはここにあります。
休日であっても、できれば定時に起きて適度な運動を心がけたいですね。

出来れば午前中の日光を15分以上浴びて、平日に今よりも30分早く寝るだけでもだいぶ変わってきます。
入眠を妨げないため、スマホなどはいじらず眠くなってから布団に入るようにしてください。「布団は寝るところ」という意識を作ることも入眠を促すのにとても大切です。

睡眠をコントロールすることで、まずは休養から改めてみていただけると毎日の作業効率も変わります。
骨盤太郎では、そんな安眠を手助けするボディケアとトレーニングをご用意しています。是非、今日も営業終了までご予約のお電話お待ちしています。

今日は心なしか暖かいような気がします。眠くなりますねぇ…zzz
連休明けの方も多いかと思いますが、週明けの午後はいかがお過ごしですか?こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

ボクは昨日、プロレスの試合に参戦してきたので休みを頂いたのですが、膝を傷めてしまい即座にRICE処置とテーピングを施し、今はサポーターで固定しています。当日、すべてセルフで行いました。(笑)
ケガにしろトレーニングにしろ、ケアは欠かせないことは言うまでもないのですが、今日は栄養に関して。
特にタンパク質に絞ってお話ししようと思います。
一言に「タンパク質を多くとってください。」と言われても、食材やタイミング、適量などは…と悩んでいる方必見です。
単純に肉と言っても、種類や部位によって栄養価や料理方法なども変わってきますしね。

まず、摂取量ですが体重1キロに対して1グラムというのは、これはカラダを維持する上で非常に大切なことです。また、基礎代謝を上げるため筋肉を付けてカラダを作りたいという目的なら、体重1キロに対して1.8~2グラムのタンパク質は摂りたいところです。
逆に、それ以上のタンパク質を摂取してもカラダに吸収されずに排出されてしまうので、大変もったいないことになってしまいますので注意です。

食材としては、よく「鶏のささみ」があげられますが、確かに高タンパク低カロリーなので優れた食材であることに変わりはありません。「私はストイックに、食事の味や触感など関係なく筋肉のエサとして食事と摂るだけ!」という方には素晴らしい食材です。
ただ、家族との食事のバランスがあったりすると料理方法の工夫が大切になって来ますし、コストパフォーマンスの面では問題が出てくる場合があるかと…。
ちなみに鶏のささみ100グラムで23.0グラムのタンパク質を摂ることができます。

個人的なタンパク質事情を。
ボクは料理をしません(できません)。胸を張れることではありませんが、一人暮らしで時間もなく、かといってトレーニングはガンガン行い、タンパク質も平均一日150グラム近くは摂取したい。ちょっとでもケガを少なく、格闘技の破壊力を出すために筋量も筋力も増やしたい。カラダを大きくしたい。
そんなボクは鶏の胸肉を食べています。焼くだけです。(笑)
それと木綿豆腐を冷奴で、というか豆腐を10秒チャージで飲みます。生たまごも同様です。納豆とコンビーフはそのまま食べます。プロテインは1日3~4回飲んでいます。
タンパク質はそんな感じです。毎日全部は無理ですが、摂取量は気にしています。
ちなみに(最初の数が摂取量、後の数がタンパク質のみ摂取量)
鶏の胸肉100 22.3
納豆  100 16.5
コンビーフ100 19.8
木綿豆腐1丁300 19.8
鶏卵M2個120 12.6

タンパク質というものが、意外と摂りづらいことが感じていただけるかと思います。タンパク質を多く含む食材でも100%すべてがタンパク質ではないので、手ごろに安く、プロテインが便利になってきます。逆に言えば「ああ、これくらいの食材は日々食べているな」という実感があれば、プロテインは不要だと思います。
ちなみに、プロテインで主流の「ホエイ」に関しては、タンパク質が変化してしまいますので、熱してはいけません。コールド飲料(牛乳、豆乳、水)でシェイクしてくださいね。
魚は?大豆は?となってきますが、ここはタンパク質だけで他の栄養価による付加価値はなく論じていますので、必要な栄養分はもちろん他にも摂ってくださいね。

今日も元気にお客様のボディケア、トレーニングにとご予約・ご来店をお待ちしております。

今日はまた一段と冷え込んできましたね。風邪やケガには注意です。
こんにちは、骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

パーソナルトレーニングのメニューは、もちろん個人の体力レベルや目的に合わせてメニュー制作、指導させていただいているのですが、オーバーロードの原理という部分からも、普段以上の負荷を筋肉に与えるようにしっかり設定しています。その分、自分を追い込む方にはちょっとツラいトレーニングかも知れません。また、筋肉への意識や体軸を意識できるようになると、キツさが変わってさらに効いてきます。
もちろんこれは非常にいいことで、その時間内のトレーニング効果は充分に発揮されることでしょう。
しかし、人間ですから体調が悪いとまではいかないけど、ペースが乗らないこともありますよね。そんな時はトレーニング前、トレーニング中にお申し出ください。状態を見ながら最大限の効果が出るように調整致します。
何よりも、続けることが大事です。
ベテランだから対応できる、臨機応変がきくトレーニングを安心して受けていただきたいと思います。

機械的なものではありませんので、アットホームなトレーニングを是非受けにいらしてください。

骨盤太郎