ヘッダー

2016年 4月

春も本格的になり、日中は軽く汗ばむ程度の気温にもなりました。
こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

プロレスの基本的なトレーニングに「スクワット」というのがあります。立って座って…という印象があるかと思いますが、フォームとしては椅子に座りこむイメージで「膝を曲げる」ではなく「おしりを突き出す」感覚の方が近いと思います。これを最低500回から1000回というのが、足腰におけるプロレス団体に入団するために必要な最低限の体力と言われています。
まだリクエストがあまりないのですが、「ボクと一緒にレスラースクワット!」も受け付けております。(笑)
トレーナーとしてフォームの確認、カウントだけではなく、ボクも一緒にスクワットを行います!
トレーニングのアップに!トレーニングの締めに!

他にもライオンプッシュアップ、ツイストプッシュアップ、ジャンピングスクワット、首のトレーニングやブリッジといった、特有のトレーニングも得意としています。特に男性ですと、首回りがしっかりしているだけで印象がまるで違います。女性もしなやかで芯の強いカラダが目指せます。

聞こえは少々インパクトありますが、怖いものではありませんし、無理なく行っていただけます。
クロストレーニングとしても是非!

ようやく衣替えしても安定して暖かくなりましたね。夜はまだ冷え込むので、油断はできませんが…。
こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

いつも骨盤太郎でトレーニング、ボディケアを楽しみにご来店くださる皆さん、そしてハイアスピレーションズ社長、仙仁店長のお力を借りまして、おかげさまでボクもこの骨盤太郎に入社して1年が経ちました。
市民体育館の受付としてアルバイトからスタートしたフィットネスという世界ですが、本当に奥深くてまだまだボクも知らないこともたくさんありますし、知れば知るほどに楽しいです。

トレーニングは「過負荷」「漸新性」という言葉がある以上、それはすなわち「楽ではない」ということです。
夢の無いことをいうようですが、それが大前提で「ながら」や「らくらく」というのは、残念ながら大きな効果は期待できないということになります。
それが本質ゆえに、トレーナーに求められるのはそういった本来苦痛でしかないものを、お客様にいかに楽しんでやっていただけるか。いかにトレーニングのつらさを無駄にせず、効果を出すかという部分は大きいと思います。
トレーニングの感想としていろいろご意見を頂きますが、「楽しかった!」といっていただけるのは、一つの大きな喜びですし、励みになります。

トレーニングはつらさの対価として、健康なカラダ、疲れにくく機能的なカラダを作ってくれます。
骨盤太郎のトレーニング、ボクのいうことは基本に忠実ゆえに目新しいこともそんなに言いませんし、耳ざわりのいい事ばかりは言わないかも知れませんが、「共に歩む」というスタンスはどこよりも自信を持っています。
是非、目標があれば、また健康や美に対して欲があればこの船に乗ってください。トレーニングという航海に出て、後悔はさせません。

新年度がスタートしました。桜の花も咲き始めて新しい門出を祝福しているかのようですね。花見で飲み過ぎたりはしてないですか?
こんにちは。骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。

先月、おかげさまで骨盤太郎も5周年を迎えることができました。気持ちも新たに骨盤太郎も頑張っていこうと思います。
今月から日曜日の定休日がなくなり、クラスレッスンが始まります。一回目はなんと無料体験ができちゃいます。
好評につきピラティスとフランクリンメソッド・スタビライゼーションはキャンセル待ちですが、10:00~ルーシーダットンがわずかに空きがあります。
早い者勝ちになってしまいますが、ご希望の方は是非お電話ください。

今年度も、骨盤太郎はトレーニングとボディケアで皆様の健康に貢献していきたいと思っています。スタッフも増えて、パワーアップした骨盤太郎を、今年度もよろしくお願い致します。
新年度、骨盤太郎で新しい自分を発見してください。

骨盤太郎