ヘッダー

ぎっくり腰の記事

こんにちは!骨盤太郎 トレーナーのLINAです。
今日は台風接近で、天気が悪いですね。。雨が降ったりやんだり……。
私は運よく出社する際、雨に重なりませんでした!ラッキーです(^^♪
みなさま、仕事の帰りも気を付けてお帰りくださいね。

さて、今日はぎっくり腰について。ぎっくり腰経験されたことがある方多いのではないでしょうか?
私も昔ぎっくり腰になり、痛すぎて動けなくなりました。座っていても立っていても痛い…食事をするのも泣きながら食べる……という、悲惨な状態になったことがあります。

日本人の4人に1人が悩まされている腰痛、実は安静にするのはあまりよくないと知っていましたか?
ぎっくり腰を代表とする腰痛が起こった場合は3日以上の安静は良くなく、痛みの範囲内で動いた方が良いとされています。
様々な研究から、3日以上安静にした人の方が、ふだん通り動いた人よりも、その後の経過が悪いことが分かってきています。

私も、昔ぎっくり腰になったときは痛くて安静にしていたような……?
もう少し動いていればよかったと反省ですね(‘Д’;)

日々のメンテナンスも大事です!しっかりと身体を整えましょう~!

骨盤太郎で身体のメンテナンスしませんか?仙仁店長のぎっくり腰にまつわる昔話がきけるかもしれません(笑)

こんにちわ!成瀬です。

午後から雨となりました。。。

気温がぐっと下がりそうですね。

私は午前中,学校の授業で背中にお灸の練習をしていたので今日はからだがずっとぽかぽかしてます★

学校に行って一番うれしいのは無料で針灸が受けられることですね(笑)

さて今日は急性腰痛のお話し。

急性腰痛って言葉はあまり聞きなれないですがいわゆる「ぎっくり腰」のこと。

特に12月は毎年ぎっくり腰の方が多いです。

会社や家の大掃除で重いものを持った時や、ましてや朝起きたときだったり椅子から立ち上がった時などなど

以外とふとした時に腰に痛みがでることってあるんです。

痛みは人それぞれ。今までなかった強い痛みが突然でるのがぎっくり腰なので歩けないほどの痛みや歩けるけど痛みが継続したりなど。

年末の忙しい時期はいつもしている動作でも腰にはかなりの負担がかかるので気お付けていきたいですね。

「ぎっくり腰」になって2,3日たっても痛みがなくならない時は、慢性になりやすいので整体をお勧めします。

慢性的な腰痛がある方はこの時期はメンテナンスが必要です!それ以上悪くならないようなケアをしていきましょう。

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

今日は寒いですね!!

私は先週新潟県に遊びに行ってきたんですが今日は新潟以上の寒さです!

寒くなってくると気お付けなきゃいけないのが腰痛です。

最近腰が重だるになってきてませんか??

それ、からだが冷えて腎臓に負担がかかっているからです。

東洋医学では冬の時期は腎の病が多くなるといわれていて尿の出が悪くなってしまったり膀胱炎になりやすい時期でもあります。

そうなってくると腰が冷え、重だるい腰が突然ピッキ!とぎっくり腰になることが。。。

忘年会シーズンや年末の忙しくなる時期は内臓機能が悪くなりさらに腰に負担が。。。

もうすでに腰に違和感があるかたは今のうちに予防ケアをするのがおすすめです!

年末年始にぎっくり腰で家から出られないなんてつらいことはないですよね(笑)

腰の予防ケアをすると内臓調節もできるのでこの時期にぴったりです!!

骨盤太郎