ヘッダー

トレーナーの記事

年末での忙しい毎日を過ごされていることと思います。風邪などは引いていらっしゃいませんか?
骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。
今回は、これまでトレーニングに携わらせて頂いてきたことでの途中結果的なお話を。

生きるということに密接したものといえば、衣食住とよく言います。これは生活を営む上で必要なものです。そしてまた、人が人として生きていくためには、さらに知恵や教養であったり健康であったり娯楽であったり。
こと、健康に関しては衣食住さえも凌ぐ大事な要素です。その健康が、昨今の便利な生活ゆえ、あるいは豊かな食生活ゆえに脅かされています。自身で食事やトイレなど、介護を要せずに生きることができるいわゆる「健康寿命」ですが、これは実際の寿命から10年の開きがあると言われています。

「できるだけ家族と一緒に生活し、自分のことは自分でしながらいい人生を送りたい。」
ボクはそう考えることが幸せの追求であると考えています。そして、重要になるのが健康管理。つまり運動と食事です。
この2つをしっかり知識として持った上で、楽しむ時は楽しく、抑える時は抑える。
トレーニングには精神面でも大きなプラスの効果があり、なりたい自分になれますし、いつも元気でいることもできます。

そんなトレーニングができる環境を、是非利用していただき、毎日を豊かに過ごしていただきたいと思います。
愛は地球を救うなんてキャッチフレーズがありますが、トレーニングは自分を救います。それは家族や、生活や、未来を守ることに繋がると思います。

急な話なのですが、ご愛顧いただきました皆さんにお話ししなければなりません。
ボクは27日のセッションをもって骨盤太郎を退社致します。
しかし、トレーナーという仕事をやめるわけでもないですし、今後とも日本を元気にするべく活動して参ります。今後とも骨盤太郎共々、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。

どうもありがとうございました!

こんにちは。

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

今日は事務作業をこなさなと1年が終われないので、コツコツ頑張っています。

さて、今日は先日、10月の終わりに店舗を不在にしてご迷惑をおかけしましたが、

店舗不在にして何をしてきたのかということを少しお話ししたいと思います。

店舗をお休みしました10月28日、29日ですが、実は映画の撮影現場へ

役者さんのトレーナーとして帯同させていただいておりました。

で、その映画は↓↓↓こちら↓↓↓

福山雅治さん主演のこの映画の撮影でした。

にひひ、なのでもちろん、福山さんにもお会いしましたよ!!

あらすじは、、
 福山さん演じるフリーカメラマンの都城静(46)は、かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきたが、現在は芸能スキャンダルを中心に追うフリーランスのパパラッチ。写真週刊誌「SCOOP!」の新人記者とタッグを組む中で、次第に大きな事件を追うことになるストーリー。

といった感じで、2016年秋に公開予定だそうです。

この映画の重要なシーンで役者さんのカラダをケアするために裏方としてトレーナー業務をしてきたわけですが、

現場はハードそのもの。。

そして、二日間のトレーナー帯同が終わって、映画の撮影も順調に進んでクランクアップまで滞りなくおわれたようです。

以前はよく、地方ロケや舞台の楽屋など出張も多くしていましたが、最近では少なくしていただけに、

久しぶりの外仕事はそれなりに楽しめました。

映画が公開されたら皆様、是非、映画館で見てくださいね!

ではでは!!

こんばんは。
骨盤太郎チーフトレーナー、菅原です。

加齢による筋肉の減少「サルコぺニア」には魚由来の脂肪酸が効果的という報告が!
魚にはタンパク質も多く含まれていますし、実に優れた食材です。
唯一の日本食の欠点である塩分を控える工夫ができれば言うことなしです。

筋肉の機能や量の向上を目指すなら、最終的には運動に勝る筋肉増強、補強はありません。
でも、トレーニングと聞くと気になるのが時間と労力。そして継続力ですね。
ましてやパーソナルで本格的なトレーニングはちょっと…と感じてしまう方も多いかと思います。

パーソナルトレーニングの利点は個人の目標や運動レベルに合わせて、集中して安全に質の高いトレーニングが行えるということです。
最小限の時間と労力で、トレーニング効果を最大限に引き出すことができます。
そして結果が出れば運動が楽しくなり、運動を自然と生活に取り入れることも。
実はパーソナルトレーニングって、トレーニングに対して抱える問題点をほぼ解決することができる近道なのです。

梅雨になり、外で運動がしづらいこのシーズン。
パーソナルトレーニングで夏に差をつけましょう!

骨盤太郎