ヘッダー

姿勢と自律神経【免疫力】

こんにちは。

骨盤太郎、平間です。

自律神経の働きが正常でない時、人の身体は神経作用によって猫背になり、

傾き、ねじれを持ちます。

ねじれや傾きを持つ身体は、その傾きをつくる筋肉の神経作用から

自律神経の働きが正常に行えてないことを示します。

姿勢が神経機能を低下させることもあり、

神経機能が姿勢を悪化させることもある。

姿勢を正常な状態へ導くことで、筋肉の緊張状態が整い、

筋肉を働かせている神経機能が連鎖的に正常に働き、

元の自律神経をも正常に働かせやすくしてくれます。

自律神経の異常が免疫力を低下させているので、

自律神経を安定させるために姿勢を正常にしましょう!!

骨盤太郎