ヘッダー

骨盤太郎の記事

みなさんこんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。
今日は寒いです!!春コートは寒い!!冬に逆戻りのような寒さです。。。

急に寒くなるとあちこち身体の痛みが出てしまいます。

寝違えたような首の痛み。腰が重だるくなるような腰痛。

今日は腰痛と骨盤矯正との関係性をご紹介します。

腰痛と骨盤は切っても切り離せない関係でもあり姿勢にもとても大切なところです。

腰痛の原因は2割しかわかっておらず原因不明な腰痛がほとんどです。

病院で調べても原因が分からずレントゲンで調べても痛みの原因が分からないことがほとんどです。

骨盤太郎でもこのようなケースが多いんですが

整体を受けたら症状がなくなった方がほとんどです。

診てみると骨盤の歪み、姿勢が悪いせいで腰に痛みがある事が多いです。

この骨盤の歪み、姿勢の悪さを改善していけば慢性腰痛もだいぶ軽くなります。

原因がわかればそのあとのアフターケアもわかりますし、普段の私生活で気を付ければいけないことも楽に見つかるわけです。

腰痛で悩んでいるみなさん。まずはお気軽にご相談ください。

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

本日3月28日は骨盤太郎は特別な日。

4年前のこの日にお店がオープンした日であります。

これもすべてお客様や代々木、千駄ヶ谷に住んでいる住民のみなさまのおかげです。

感謝の意味を込めて「骨盤太郎ギフト」をキャンペーン中にお渡ししております。

3月31日まで行っているので是非遊びに来てください☆

はじめての方は「骨盤整体」って骨盤だけ調節するの?と思われますが

もちろん骨盤も調節しますが、さらに重点的に調節するのが「股関節」でもあります。

股関節がかたい方や股関節に関する悩みはかなり多いです。

姿勢が悪い方は特に股関節を動かすときではなく、姿勢を維持している時の股関節のしまりがないのが原因です。

仰向けで寝ている時、座っている時、たっている時、気が付いたらオマタが開いていませんか??

下半身を動かしていないのに足が広がってしまうのは股関節にダメージをあたえてしまいます。

姿勢を良くするにはまず普段なるべく足を横にひろげずに股関節を広げない姿勢をするようにこころがけましょう。

足を閉じれば自然と腹圧もかかるのでウエストも細くみえますよ☆

メリークリスマス!!

成瀬です。

今宵はみなさんクリスマスパーティーでしょうか?

海外では25日のクリスマスに家族と過ごしカウントダウンそして年明けはカップルで過ごすそうです。

私は年越し年明けと長年実家にいなかったので今年はゆっくり実家で過ごすので楽しみです。

おせちとお雑煮をもりもり頂きたいと思います。

今日は姿勢のお話しです。

自分では普段の姿勢がどんな感じなのかわかりません。

回りの人から「猫背になっている」「姿勢が悪い」と言われて気になって骨盤太郎に来た方もいます。

では「いい姿勢」とは?

一番いいのが壁に立ってチェックするとわかりやすいです。

初めて骨盤太郎にいらっしゃった方に必ずやってもらうんですがまず かかとを壁につけおしり 背中 肩 頭を壁にできるだけつけます。

壁はまっすぐなのでカラダも重心から真っ直ぐになって「良い姿勢」になるわけです。

なんですがいざ壁にくっついて立つとすごい立ちにくいんです。違和感が出ます。

これで「普段の姿勢」と「良い姿勢」の違いがわかるんです。

骨盤太郎はこの「良い姿勢」を立ちやすくするためのオリジナル整体をやっています。

立ちやすくなればなるほど「普段の姿勢」と「良い姿勢」がより近くなっていくんです。

北参道 千駄ヶ谷から近い「骨盤太郎」は姿勢が気になる方におすすめです!!

骨盤太郎