ヘッダー

ドラウタビリティの記事

こんにちは!骨盤太郎 トレーナーのLINAです。
今日から10月!!張り切っていきましょう~(^^♪

みなさま、昨日の台風の影響は大丈夫だったでしょうか?
夜中の風はすごかったですね(;_;)私は、外の音がすごくてなかなか眠れませんでした(;_;)
午前中は天気が良かったので、久々にランニングをしてきました(^^♪
あの時の天気のよさがうそのよう………。
そのあと午後2時~はスタビライゼーション協会主催のブラッシュアップ講習会に仙仁さんと参加してきました。
トレーニングのお勉強と実技です!

今回の実技は、ドラウタビリティです!!仙仁さんがドラウタビリティを行っている写真もアップしておきます(^^♪

前に表示された色のディスクをタッチ!(写真が切れてしまって壁に表示されているディスクが見えてませんが…)

前もって指定された色がでたら、縦のディスクから横のディスクタッチに変更😳

みんな頭が大混乱(笑)

みんなで、頭と身体をしっかり動かしてきました!笑

さて今日から10月!気を引き締めて頑張りますので、今後とも骨盤太郎をよろしくお願い致します_(._.)_

こんにちは!骨盤太郎 トレーナーのLINAです。

今日は、ドラウタビリティについてご紹介(^^♪
骨盤太郎では、ドラウタビリティトレーニングも取り入れています。
では、ドラウタビリティとは??
自分自身がもっている身体能力を引き出すことをドラウト(Drout)するといい、そのトレーニングメソッドをドラウタビリティ(Droutability)といいます。
ドラウタビリティは、視覚(目で見る)、聴覚(耳で聞く)、運動覚(手足を動かす)、を総動員するプログラムにより、脳を刺激してパフォーマンスを高めます。

たとえば、
文字のインクの色を声に出して読んでみてください。

文字とインクの色が異なることで難しくなりませんか?同時に二つの情報が干渉しあい理解を困難にする現象ことをストループ効果といい、この効果を応用し、トレーニングを行うことで、瞬時の判断能力や反応を高めていきます。

上記の、クロスやディスクを使用して楽しくトレーニングを行います(^^♪
アスリートの方、リハビリテーションやお子様にも行えるプログラムです!

骨盤太郎の最寄り駅は新宿のお隣の代々木駅。
代々木駅から骨盤太郎までのアクセスは代々木駅西口を出て徒歩3分。
駅から近くて便利な骨盤太郎のパーソナルトレーニングコースで楽しく運動不足を解消しましょう!!

年末での忙しい毎日を過ごされていることと思います。風邪などは引いていらっしゃいませんか?
骨盤太郎チーフトレーナーの菅原です。
今回は、これまでトレーニングに携わらせて頂いてきたことでの途中結果的なお話を。

生きるということに密接したものといえば、衣食住とよく言います。これは生活を営む上で必要なものです。そしてまた、人が人として生きていくためには、さらに知恵や教養であったり健康であったり娯楽であったり。
こと、健康に関しては衣食住さえも凌ぐ大事な要素です。その健康が、昨今の便利な生活ゆえ、あるいは豊かな食生活ゆえに脅かされています。自身で食事やトイレなど、介護を要せずに生きることができるいわゆる「健康寿命」ですが、これは実際の寿命から10年の開きがあると言われています。

「できるだけ家族と一緒に生活し、自分のことは自分でしながらいい人生を送りたい。」
ボクはそう考えることが幸せの追求であると考えています。そして、重要になるのが健康管理。つまり運動と食事です。
この2つをしっかり知識として持った上で、楽しむ時は楽しく、抑える時は抑える。
トレーニングには精神面でも大きなプラスの効果があり、なりたい自分になれますし、いつも元気でいることもできます。

そんなトレーニングができる環境を、是非利用していただき、毎日を豊かに過ごしていただきたいと思います。
愛は地球を救うなんてキャッチフレーズがありますが、トレーニングは自分を救います。それは家族や、生活や、未来を守ることに繋がると思います。

急な話なのですが、ご愛顧いただきました皆さんにお話ししなければなりません。
ボクは27日のセッションをもって骨盤太郎を退社致します。
しかし、トレーナーという仕事をやめるわけでもないですし、今後とも日本を元気にするべく活動して参ります。今後とも骨盤太郎共々、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。

どうもありがとうございました!

骨盤太郎