ヘッダー

産後ケア

こんにちは。

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

クリスマスも終わって、いよいよもって2014年も終わりが近づいてきました。

大掃除などで普段はしないようなことをしたとき、

ぎっくり腰に注意です!!

さて、今日は産後の腰痛について少し、お話しさせていただきます。

産後は骨盤の状態が非常に不安定でして、

ゆっくり時間をかけて元の骨盤に戻ろうとします。

しかし、その過程で腰痛などの症状が出ることがあります。

そこで、整形外科などを受診すると、

大概は理学療法室へ送られて、

腰痛の治療を受けることになります。

この時、気を付けなくてはいけないのは、

腰痛の原因が産後の不安定な骨盤にあるということです。

ここの点を考慮せずに、理学療法士の言うままに、

牽引などの治療を受けてしまうと、

結果として、腰痛を悪化させ、新たに痛む部位を作り出してしまいます。

たとえば、下肢にしびれが出たり、頭痛や首の張りなどが多い例です。

産後の腰痛は産後の骨盤に問題があるだけなので、

ルーズになった骨盤を引き締めるような運動療法やカイロプラクティックやオステオパシーの

骨格調整が最も効果的な治療法と言えるでしょう。

牽引などの機会を使った治療では、原因となる部位以外のところに大きなストレスをかけてしまいますが、

手技での治療なら、原因部分だけをきちんと治療することができ、

リスクも機械的な治療法よりも少ないといえるでしょう。

産後の腰痛に悩まされたら、

整形外科などでリスクの高い腰痛治療を受ける前に、

骨盤調整と運動療法で腰痛対策をすることをお勧めします。

骨盤太郎の産後の腰痛にお勧めのメニューは

HAS式コツバン整体コース

HAS式体幹パーソナルトレーニング

あなたの体に安心、丁寧、確実なセラピーです!

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

2014年も残りわずかとなりましたね~。

今年も終わりだというのに今インフルエンザが流行中です。。。

クラスメイトや隣のクラスも発症した人がちらほら。

年末年始は元気に過ごしたいですね。みなさんも気お付けて!うがい手洗いはしっかりやりましょね!

さて、今日は産後の骨盤矯正のお話しです。

骨盤太郎の整体は産後のお母さんに人気で友達に紹介して頂けるお母さんもいらっしゃいます。

産後の状態は人それぞれですが、中には体中が全身筋肉痛のように痛くてまともに歩けない方もいます。

「骨盤矯正はいつからできるの?」
基本は産後21日目からできますがだいたい2か月ぐらいからがおすすめです。

「一回でよくなるの?」
人によりますが一回目で寝返りすることも困難だった方が楽に歩いて帰ることができました。
腰痛もかなり改善できます。

産後なるべく早く骨盤矯正をするのがおすすめです。もしどこかに痛みや違和感がある方は一度でもいいからなるべく早めに

調整をおすすめします。骨盤太郎の整体は骨盤調整だけではなく全体を調整するので骨盤以外にも痛みがある方にもおすすめです。

何か気になることやご相談がありましたいつでもお気軽にご連絡ください。

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

昨日からの大雨で気温がまた低くなりました。

雨が続くとカラダも水分が溜まり冷えやすくなります。

カラダを冷やさないようにお風呂やあたたかい物を食べたりして

これから暑くなる夏に向けて整えていきましょう!

さて

今日は産後の腰痛についてです。

出産をきっかけに腰が痛くて改善しない。。。

なんて経験お母さんたちは経験ありませんか?

病院に行ってもあまり原因がわからずそのまま様子をみるだけ。

そのうち気がついたら寝返りもできないほど痛みがひどくなってしまった

なんてお母さんいるんじゃないでしょうか?

これは産後、骨盤がぐらぐらの安定しない時期にしっかりと骨盤環境を整えてなかったのが原因になります。

妊娠中はお腹が大きくなるので腰がそりぎみになります。

そうなるとどうしても骨盤は前に倒れてしまい腰椎もお腹側に傾きます。

出産後になってもいくらお腹は軽くなっても骨格は自然ともとには戻らず骨盤は前に傾いたままそり腰のまま。

妊娠中の体形のままになってしまうわけです。

この体形のまま日常生活をおくっていては腰痛が改善されないわけはありません。

骨盤太郎の整体はまず骨盤の環境を整えます。

よく骨盤矯正は痛いとか聞きますがまったく痛くありません。

骨盤を調整した後で全体の骨格や体内環境を整えてなじませるので

もみかえしやカラダに負担がかかることはいっさいしません。

産後「腰痛」で悩んでいるお母さん!!

骨盤太郎に是非いらしてください

骨盤太郎