ヘッダー

2014年 5月

こんにちわ!

骨盤太郎の成瀬です。

みなさんそろそろ夏がやってきますね!

そろそろ薄着が増えてくるからカラダを動かしてエクササイズ!と

水泳やヨガなど始めた方いるんじゃないでしょうか?

たしかに代謝が落ち始める夏になる前にカラダを動かしておいた方が痩せやすいですし心拍数も上がるので

夏バテにならなく健康的にはなるのですが

このところ運動し始めてから「腰」が痛くなったと骨盤太郎に来た方もいます。

これは骨盤が不安定な状態でカラダを動かしてしまったので

骨盤が体重を支えられずそのかわりに「腰」に負担がかかってしまったせいです。

例えばヨガですとよくヨガの先生が「丹田(たんでん)に力を入れてポーズをとって下さい」とよく言われますが

この「丹田」はおへその下でちょうど骨盤の中にありますよね。

いくら丹田に力をいれようとしても左右の骨盤がずれていれば当然うまく力がはいりません。

腰が痛くなる他にも左右どちらかの股関節が痛いなど左右差がでてしまうのはもしかしたら骨盤が原因かもしれません。

ヨガだけではなくどのスポーツもバランスが大事です。

運動する前に一度自分の骨盤をチェックするのもいいですよ!!

みなさんこんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

昨日は変な天気でしたね。東京23区内の中でも豪雨だったり晴れていたところあったり。

夕方の空はまるでラピュタの竜の巣のような雲でした。

さて前回も紹介しました「不定愁訴」第二弾のお話しです。

今回は不定愁訴に最も必要な「体内環境」です。

体内環境とは酵素や神経、ホルモンなどと連携しながら働く臓器の状況をいい

「食」によってつくられ臓器や筋肉、ホルモンによって整えられます。

よく「美人は腸も美しい」なんて腸内環境をよくしてぽっこりおなかを改善!なんてCMなんかでみますよね。

まさしくこれが体内環境改善につながるわけですね。

不定愁訴の症状の中で便秘、下痢、皮膚のかゆみ、とありますが

これは見てのとうり腸内環境に関わりがあるぽいなとわかりますよね。

あまり関係なさそうな貧血 頭痛、不眠症、首、肩、背中の痛みも

腸は酵素や神経、ホルモンと連携しているので改善されていくんです。

腸内細菌の中の善玉菌、悪玉菌とありますが「善玉菌」をたくさん増やす食べ物が「発酵食品」です。

みそ、納豆、しょうゆ、チーズ、ヨーグルト、キムチなんてのもありますね。

日本食なんて必ず発酵食品はかかさず食べてますね。

不定愁訴が多くなったのは「食」の生活環境が変わってきたせいもあるかもしれませんね。

日本食の定番「一汁三菜」を心がけて食事をするのが日本人にとって一番いいかもしれません。

食事の中に発酵食品を食べる生活を!! 不定愁訴改善は「食」が大事ですよ

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

本日はあいにくの雨ですが、

来月に入れば嫌でも雨続きの梅雨が訪れます。

その前に愛着の湧く傘なんかを1本、持っておくと雨の日も楽しくなるのではないでしょうか??

さて、最近、骨盤太郎では、姿勢を整え、体幹と鍛えるパーソナルトレーニングを行っておりますが、

パーソナルトレーニングを受けて頂いた皆様より

大変ご好評を頂いております。

体幹トレーニングは、ここ数年で注目されるようになりましたが、

注目される以前から、海外のアスリートの間では行われていました。

日本では、日本スタビライゼーション協会が普及の中心となってきましたが、

最近では、日本人のトップアスリートなどが取り入れている事がメディアなどで報じられるようになり、

昨今のブームとなったわけです。

骨盤太郎のパーソナルトレーニングでは、

姿勢を維持するために必要な筋肉の効果的なトレーニングと

骨格の正しい位置を維持するのに必要な筋力バランスを整えることができるように

スタビライゼーションとその他のエクササイズを組み合わせております。

なんとなく、大変そうなイメージをもたれてしまうかもしれませんが、

初心者の方でもできるメニューを組んでトレーニングしますので、

出来ない事は一切ありません。

先ずは、姿勢が変わったと感じられるトレーニングからお試ししていただくとご安心頂けると思います。

パーソナルトレーニング、是非、お試し下さい。。

骨盤太郎