ヘッダー

2014年 9月

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

明日から10月ですね!!いつの間にもうすっかり秋です。

各地でマラソン大会も始まりますね。

骨盤太郎も最近ランナーの方がメンテナンスに続々といらっしゃいます。

特に多いのが30代~40代の男性の方が「膝」「腰痛」の痛みで来る方。

しかもランナー歴が長い方で最近突然痛みが出てきた。なんて方もいます。

「膝痛」や「腰痛」がでてしまう方は殿筋や大腰筋の筋力の低下。左右の筋力バランスが問題です。

走っているときにこのような筋力バランスが悪いと余計な筋力も使ってしまい筋疲労にも。

この筋肉の左右のバランスを治すためには正しい関節の使いかた。正しい走り方が大事です。

ランニングの姿勢は膝、骨盤、肩甲骨、の動きが重要です。

膝や肩甲骨はよく聞きますが、最近ようやく話題になっているのが骨盤の動かし方です。

骨盤をきちんとバランスよく動かすことによって上半身に無理な力がはいらなくなり下半身は安定していきます。

人間本来の力を発揮するために大切な骨盤はランナーの為の大事な「核」みたいな感じですね。

骨盤太郎の「ランナー整体」!!おためしあれー

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

みなさん気温がぐーんと下がりましたが体調はいかがですか?

私はすっかり秋のブタクサでぐずぐずしております。

最近マスクを付けてる方が多いですが私のように花粉症の人もいれば

風邪をひいている方も多いみたい。

季節の変わり目は何かと体に異変が起こる危険な時期です。

とくーに!!魔女の一撃とも言われる「ぎっくり腰」には気お付けたいです。

衣替えの季節なので重たいものを持った瞬間にビキー!ときます。

真夏を乗り切った体はかなり弱り切っているので普段しないことをして腰に負担をかければアウトですよ!

最近腰が気になる方はもしかしたら魔女の一撃に遭う前のサインかも。

からだはとっても正直なので無理せず体のメンテナンスに来てください!

腰痛はいろいろな原因がありますがほとんどが生活習慣による体のゆがみだったりします。

まずは一度骨盤太郎におこしください。

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

9月半ばに入り秋らしい天気が続きます。

朝晩はもう肌寒いくらいです。

すでにユニクロはいろんな種類のヒートテックが並んでました。

急に寒くなってきたので朝起きたら寝違えて骨盤太郎に来た患者さんが最近多いです。

理由は夜中の急激な冷えによって筋肉が緊張してしまって痛みがでてしまいます。

特にちょうど首と肩の中間ラインは「大椎」というツボがあって

ここを冷やしてしまうと風邪をひいてしまいます。

「大椎」は首の歪みや骨盤の歪みなどの体の歪みでも冷えやすかったり体調が悪くなりやすくなる大事な場所なので

気にしてあげたいですね。

最近「美姿勢!きれいな座り方」などロフトのお店などで話題になってますね。

きれいな姿勢を保つことは首、骨盤の歪みをなくすことです。

特に首は約5キロもある頭を支えているわけですから

首がどちらかに傾いてしまうとバランスがとれなくなり首にかかる負担が倍以上になっちゃうんです。

これは当然しんどいです。

首の歪み。ほっておくと大変です。しっかりと治していきましょう

骨盤太郎