ヘッダー

2014年 10月

みなさんこんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

昨夜は木枯らしが吹いて寒かったですね。北海道は今日が初雪となりました。

紅葉はそろそろ見えてくるのでしょうか~。

最近骨盤太郎はランナー整体が大盛り上がり!

昨日、先日「アクアマリンマラソン」に出場した患者さんからうれしい電話が!

完走後、いつも気にしていた股関節の痛みはなかった!とのなんともうれしい話を聞けました。

今日も「湘南ハーフマラソン」に出る方を治療したばかり。

私も本番日、ドキドキしてしまいます(笑)もうすでにドキドキしてます。無事完走、自己ベストいけますように!

ランナー整体を受けに来るみなさんはほとんど

オーバーユーズによる膝、股関節の痛みの方がほとんどです。

本番前にしっかりと調節しても疲労がとれないまま大会にでて途中や完走後に下半身に痛みがでることが。。。

もし大会後に1週間しても疲労や膝、股関節が痛いときはメンテナンスが必要です!!

なるべく膝、股関節がオーバーユーズにならないような体をつくるのが

マラソン大会後に疲労や痛みが長く続かないポイントですね。

ランナーのみなさん!膝や股関節でお悩みでしたら是非ご相談ください!

こんにちわ。

台風も昨日の夜中に過ぎてくれたおかげで今日は朝から晴天でした!!

そしてそして今日から骨盤太郎の受付が、、、

こんなにステキになりました★

お店の中もパーソナルトレーニング用にと大きく変わったので是非遊びに来てください(^^)/

さて!!今週始まります「千葉アクアマリンマラソン」

参加される方は心の準備そして身体のメンテナンスは大丈夫でしょうか??

今からでも遅くはありませんよ!骨盤太郎の「ランナー整体」で最後の調節をおすすめします。

「ランナー整体」を受けてからフルマラソンに参加された方ほとんどが

膝の痛みを最後まで感じずに完走された方ばかりです。

いままで走っている最中に膝の痛みがでてタイムが落ちてしまったり

完走後に膝の痛みでしばらくマラソンができなかったりしていたら

姿勢を重視して膝に無理な負荷をいれないように走るのが必要です。

本当は時間をかけてからだを調節していくのがベストですが、

大会後のアフターケアで体を調節することが
実はとっても大切でもあります。

膝によけいな負担をかけるような姿勢になるのがマラソン後。

そのままの姿勢になれば膝は悲鳴をあげてしまうので骨盤太郎に通院されるのがおすすめです。

こんにちわ。

骨盤太郎の成瀬です。

さて!始まりました10月です。

骨盤太郎の玄関ドアは今日からハロウィンでデコレーションされております★

かわいくできたのでみなさん見に来てくださいね

さて、今日は肩こりや腕の痛みしびれについてです。

デスクワークをしている方はこんな症状多いんじゃないでしょうか??

「肩があがらない」「肩甲骨が回らない」「手がしびれて手首が痛い」などなど

これって実は肩や腕が問題ではなくて首がよくないことで起こるんです。

首にある「斜角筋」に硬結があることで

血管や神経が圧迫されたり、牽引されることによって肩や腕に問題がおこってしまいます。

この斜角筋の筋肉を緩めるだけでも

肩があがるようになったり手のしびれが改善されるんです。

この筋肉は姿勢が悪かったりすると硬結しやすいところなので

姿勢が悪い方は左右どちらかの斜角筋がかたいことが多いです。

オフィスワークの方は仕事中首が体幹から前に飛び出しぎみ。

首が前に出たままになると上半身の痛みはもちろん腰にも負担がでてしまいます。

仕事中に少し顎を引くという意識をするだけでも

斜角筋が少しゆるんでからだも楽になるんです。

骨盤太郎