ヘッダー

産後ケアの記事

こんにちは!骨盤太郎 トレーナーのLINAです。
あっという間にお盆も過ぎ…早い…。
気候はだんだんと涼しくなって過ごしやすくなってきましたね(^^♪

さて、今日は骨盤太郎の整体で産前産後整体について♪

妊娠すると女性の骨盤は徐々にゆるみ、出産時に最大まで開きます。
出産後、骨盤が締まらないままでいると、体型が元に戻らない、下っ腹がでる、尿漏れしやすくなる等の現象に悩まされることも。。。
出産後1カ月半~6カ月間が、骨盤が動きやすいので矯正に適しています。
出産後半年を過ぎても遅すぎるということはありません。

骨盤太郎でも産後整体を行ってます(^^♪
先日もお子様と一緒にいらしてくださいました!

かわいい~(*´ω`*)

ずっとみていられますね♡

癒されます♡

 

骨盤太郎はお子様連れでもOKです~ご来店される前にご一報ください。

骨盤太郎の最寄り駅は新宿のお隣の代々木駅。
代々木駅から骨盤太郎までのアクセスは代々木駅西口を出て徒歩3分。
駅から近くて便利な骨盤太郎の整体で、リフレッシュ&身体のケアをしましょう!!

こんにちは。

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

クリスマスも終わって、いよいよもって2014年も終わりが近づいてきました。

大掃除などで普段はしないようなことをしたとき、

ぎっくり腰に注意です!!

さて、今日は産後の腰痛について少し、お話しさせていただきます。

産後は骨盤の状態が非常に不安定でして、

ゆっくり時間をかけて元の骨盤に戻ろうとします。

しかし、その過程で腰痛などの症状が出ることがあります。

そこで、整形外科などを受診すると、

大概は理学療法室へ送られて、

腰痛の治療を受けることになります。

この時、気を付けなくてはいけないのは、

腰痛の原因が産後の不安定な骨盤にあるということです。

ここの点を考慮せずに、理学療法士の言うままに、

牽引などの治療を受けてしまうと、

結果として、腰痛を悪化させ、新たに痛む部位を作り出してしまいます。

たとえば、下肢にしびれが出たり、頭痛や首の張りなどが多い例です。

産後の腰痛は産後の骨盤に問題があるだけなので、

ルーズになった骨盤を引き締めるような運動療法やカイロプラクティックやオステオパシーの

骨格調整が最も効果的な治療法と言えるでしょう。

牽引などの機会を使った治療では、原因となる部位以外のところに大きなストレスをかけてしまいますが、

手技での治療なら、原因部分だけをきちんと治療することができ、

リスクも機械的な治療法よりも少ないといえるでしょう。

産後の腰痛に悩まされたら、

整形外科などでリスクの高い腰痛治療を受ける前に、

骨盤調整と運動療法で腰痛対策をすることをお勧めします。

骨盤太郎の産後の腰痛にお勧めのメニューは

HAS式コツバン整体コース

HAS式体幹パーソナルトレーニング

あなたの体に安心、丁寧、確実なセラピーです!

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁です。

今朝も冷え込んで、ついつい布団から出るのがおっくうになります。。

かるく30分寝坊しました。。

さて、骨盤太郎では、産後のママたちの骨盤矯正を中心とした、

整体を行っております。

産後の骨盤ケアは、セルフケアだけではどうにもならないことが多いです。

そんな時は代々木駅、北参道駅から歩いてすぐの

骨盤太郎にお任せください。

安心、ていねいな整体で産後の骨盤をケアしていきます。

産後、2ヶ月くらいしてから産後ケアを始めるのがタイミングとしてはベストですが、

早い、遅いはあまり関係ありません。

産後に歪んでしまった骨盤をケアするには、無理せず、整体が一番効果的です。

また、骨盤をケアする事によって、

産前の体形に戻すのにも効果的です。

骨盤矯正で内臓の位置を元の位置に戻すことにより、

内臓の本来の働きを回復すれば、

自然と体形が戻ってくるのを感じられると思います!!

骨盤太郎