ヘッダー

歪みの記事

こんにちは!骨盤太郎 トレーナーのLINAです。
台風の影響で雨風が強くなってきています。夜に向けてひどくなるようなので
お帰りの際はお気をつけください。

さて、最近骨盤太郎へお越しくださるお客様のなかでも腰痛でいらっしゃる方が多いです。
・座りっぱなし、立ちっぱなしなど仕事上、長く同じ姿勢を続けている方
・腰に負担の多い労働をする方
・筋肉のバランスが悪い方
・腰が後ろに強く反っている方(反り腰)
など・・・
上記のような方はとくに注意です!

PC作業で前かがみの姿勢を続けていると、腰の筋肉に大きな負担がかかります。姿勢をよくして腰への負担をかけないように注意しましょう!
また、日々の運動不足や、加齢のため筋力が衰えている方は腰にかかる負担がいっそう大きくなります。日頃から適度な運動を心がけましょう(^^♪

また骨盤の歪みが原因の場合もあります。
骨盤がずれる要因はいくつかありますが、多くの方に該当するのは、左右のバランス崩れているということにあります。
例えば、片足に重心をかけて立っている状態が多いことや、片足を組んで座っている癖がある方など、骨盤を同じ方向に力を加え続けたりすることにより骨盤の捻じれが生まれます。

この骨盤の歪み、姿勢の悪さを改善していけば慢性腰痛もだいぶ軽くなります。

腰痛で悩んでいるみなさま。まずはお気軽にご相談ください!

こんにちは!河村です。昨日おとといと続いた下っ腹とお腹の張りも今日はすっきりと取れ、朝ヨガのレッスンを受けてから骨盤太郎に出勤しました~!!
天気が悪い日も続いた上に、女の子の日も重なり最高に体調が悪かったですが、今日は、からっと晴れて、気持ちも身体もデトックスされてホントに気持ちよがいいです。
明日もヨガのレッスンに骨盤太郎にお仕事に、夜はランニングをするつもりです。今日から、デトックスデーです^¥^!!

この間もお話ししましたが、女性特有のお月様の日は、骨盤が開きっぱなしみたいです。
つまりおわり直後は骨盤が歪んでいるという事です。
せっかくデトックス時期なのに骨盤が歪んでいたら、上手くダイエットもできませんね・・・・。

実は、生理中は妊娠中と同じ状態なのです。つまり、生理後は産後までとは言わないですが近い状態なのです。
女性の身体は骨盤とほんとに密接な関係ですね。子宮が骨盤の前にあるので、生理や体調の変化、精神状態で骨盤は左右されやすいですからね。

産後ケアはもちろん、女性は身体の変化が起きやすいので、ぜひ、骨盤矯正をしましょう。

こんにちは!

骨盤太郎の店長仙仁です。

今週は残暑が厳しく軒並み30度越えですね。。

8月は家でエアコンを使わずに過ごせましたが、

9月がこんなに暑いとは迂闊でした。。まぁ、まだ、エアコンは使っていませんが!!

さて、今日は身体の歪みと骨盤矯正について簡単にお話ししたいと思います。

まず、何もない所で、眼を閉じてその場で足踏みを30回してみて下さい。

目を開いたときに、同じ場所で立っていることができたら、

体の歪みはまだ深刻な状況ではなく、骨盤のずれ方もまだすぐに治せる状況だと考えられます。

しかし、左右や前後など元いた場所から移動してい待っていたりしたら、

体の歪みは相当、進行していると考えられます。。。

そうなってくると、腰痛や肩こりと言った症状も割と強く出てしまっている場合が多いですね。

移動してしまった方向から身体の歪み方も検討が付けられます。

例えば、右前に移動してしまった場合、あなたの骨盤は前方に傾き右側が開き気味になっているかもしれません。

こういった感じで、自分の動きで体の歪みをチェックする事もできますので、

整体に行く前に自分で歪み肩をチェックしてみるのも良いかもしれませんね!!

大概の場合には骨盤矯正などをすることで解消されていきます。

骨盤矯正を受ける前と後でチェックしなおしてみたりしても面白いですよ!!

治療家の腕が鳴るところです!!笑

骨盤太郎