ヘッダー

O脚の記事

こんにちは!骨盤太郎 トレーナーのLINAです。
また暑い日が続いていますね。体調管理には気を付けてくださいね!!

さて、今日は骨盤太郎の受付の前においてある観葉植物にお花が咲きました(^^♪
派手な花ではないのですが、今年も花が咲いて喜んでおります!!

山や森、自然が豊かなところに行くとリラックスした気分になりませんか?それは、植物がだす「フィトンチッド」という物質のおかげ(^^♪
フィトンチッドは空気をさわやかにし、私たちの脳のα波を増加させることでリラックスさせる効果をもっているそうです。

みなさま、忙しい日々でお疲れの方が多いと思いますが、リラックス&癒されにどうぞお越しください(^^♪
【 整体メニュー 】
・コツバン整体45分
・コツバン整体60分
・コツバン整体90分
・美容小顔整体90分
・O脚+コツバン整体45分

お問合せもお気軽にどうぞ(^^♪

こんにちは!骨盤太郎トレーナーのLINAです。

今日は骨盤太郎で行っている、パーソナルトレーニングについてご紹介!
トレーニングのコースは大きく分けて2つ(^^♪
・スタビライゼーショントレーニング
・HASメソッドワークアウト
があります。2つのトレーニングの違いは、大まかにいうウエイトを扱うか扱わないかの違いです。
スタビライゼーショントレーニングはウエイトを扱わず、自重でトレーニングしていきます。
HASメソッドワークアウトはウエイトを使用してトレーニングを行います。

では、スタビライゼーションってなに?と思われる方がいらっしゃると思いますので、スタビライゼーショントレーニングについてご説明します。
スタビライゼーショントレーニングとは、体幹トレーニングというとみなさんご想像がつくでしょうか?
スタビライゼーショントレーニングは、アライメントを意識し正しく行うことで、体幹のトレーニングだけではなく、バランス能力・リカバリー能力・姿勢反射などのトレーニングができ、体幹(コア)と四肢の安定性を高めることができるトレーニングです!

その他、スタビライゼーションの効果として、
①体軸の安定
②ハイパフォーマンスポジションの早期対応と拡大
③コアトレーニング
④バランストレーニング
⑤筋力トレーニング(スポーツトレーニング)
⑥筋と骨格の機能維持向上
⑦筋肉および筋間のコーディネーションの向上
⑧パワーアップ
⑨スキルアップのための基礎確立
⑩パフォーマンスの向上
⑪リハビリテーション、スポーツリハビリテーション
⑫スポーツ障害・成長障害の予防
⑬シェイプアップ、ダイエット
⑭幼児・学童期における調整力の獲得・向上
⑮マタニティ・トレーニング(妊産婦体操)
⑯高齢者の転倒予防・防止・筋力維持、転倒予防体操
⑰筋・関節などの運動器に対する症状のケア
⑱筋バランス調整
⑲腰痛・肩こりなど
⑳O脚・X脚などの予防・解消     など

年齢・性別・体力などに関係なく、子供から高齢者まで、トップアスリートから病後のリハビリテーションを行う方まで誰にでも取り組むことができます!
トップアスリートしかできないようなトレーニングではないので、安心して行うことができると思いますので、迷っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ体験にいらしてください(^^♪

こんにちは!

骨盤太郎の店長、仙仁デス。

本日は”シュークリームの日”です。

皆さんはシュークリームはお好きですか??

ヒロタのシュークリーム、おいしいですよね。

ただ、今は炭水化物を抜いているので、食べられません。。

さて、今日は最近、多くの新規のお客様から質問を頂くようになったので、

ここで、少しお話をさせて頂きます。

最近、多く尋ねられるのは、

自分がどのコースを選択したらいいのかと言う事です。

特に、O脚コースと整体コースを迷う方が多いようです。

自分ではO脚コースがしたいのだけれど、

肩こりや姿勢なんかも気になるし、

整体コースにしたらO脚はどうなっちゃうんだろう??

といった具合で、答えが出ないときが多いのです。

そんなとき、どうしたらいいと思いますか??

はい、その答えは、、、

【先に受けてみたいコース】を選択することが一番です。

先ずは自分が一番最初に受けてみたいコースを選択してください。

そのうえで、他のコースも受けてみようと思ってもらえるのであれば、

別のコースを後日、受けてみるのも良いでしょう。

もしくは、どっちも受けちゃうという選択もあります。

その時は【プレミアムWコース】を選択して頂ければ、

O脚も整体もワンストップで受けて頂く事が出来ます。

時間がある時ならこちらのコースがお勧めです。

また、2回に分けて来店するより、手間もかからないですし、

なんと、料金もいつでも10%お得になっております。

コースに迷った時は、まず、最初に受けたいと思ったコースを選択。

もしくは、どっちもなプレミアムWコースでいかがでしょうか??

骨盤太郎