03-6447-1654 LINE WEB予約

小学校受験!!体育試験の重要性とその内容とお勧めトレーニングは? | 千駄ヶ谷・代々木でパーソナルトレーニング・整体に特化したコンディショニング施設

WEB予約
東京都渋谷区千駄ケ谷4丁目26-12
03-6447-1654

Blog記事一覧 > パフォーマンスアップ - JSO PERFORMANCE INSTITUTE - Page 2の記事一覧

小学校受験!!体育試験の重要性とその内容とお勧めトレーニングは?

2024.02.01 | Category: ドラウタビリティ,パフォーマンスアップ,代々木,小学校受験

こんにちは、JSOPIのセンニです。

今年の小学校受験の体育試験の傾向とお勧めトレーニングについて記事にしてみました。

デフォルトの内容に加えて今年のトレンドについて書いています。ご参考までに一読ください。

 

小学校受験と体育試験【子どもたちの全面的な成長を測る】


小学校受験は、単に学業成績だけでなく、子どもたちの身体的能力や社会性も重視します。

この記事では、小学校受験における体育試験の重要性とその具体的な内容について詳しく説明します。

 

体育試験の主な内容


小学校受験の体育試験は、子どもたちの運動技能と協調性を評価するために重要な役割を果たします

以下は、試験で一般的に求められる技能です。

  • 基本的な運動技能: 走る、跳ぶ、投げるなど、基礎的な動作を通じて身体協調性を測ります。
  • 団体競技やリレー: チームワークや協調性を評価するために、グループでの競技が行われます。
  • 体操やダンス: 芸術的運動を通じて、リズム感や創造性を判断します。
  • 指示への反応性: 指示理解と適切な反応能力を評価します。
  • 体力テスト: 長距離走や短距離走、立ち幅跳びなどを含む体力測定。

試験の内容はその年や学校によって異なるため、具体的な内容はそれぞれ異なることがありますので、

異なる内容にも対応できる能力をつけておくことが重要かもしれません。

 

体育試験の準備と親の役割


体育試験の準備は、子どもたちが楽しみながら参加できるようにすることが重要です。

親としては、子どもの運動習慣をサポートし、ポジティブな姿勢を育むことが大切です。

 

体育試験の意義と受験対策


小学校受験における体育試験は、子どもたちの身体的能力だけでなく、

社会性や協調性を総合的に評価するものです。適切な準備とポジティブなサポートが成功への鍵です。

今年の試験の傾向としては「コーディネーション」的な試験内容に含まれる学校が多かったようです。

 

子どもの運動能力アップにお勧めトレーニングは!?


2023年8月にスポーツ庁にてトレーナーのMeguさんとセンニで指導してきました。

「ドラウタビリティ」はおすすめのトレーニングと言えます。

ドラウタビリティについて


「Droutability(ドラウタビリティ)」は、認知機能と身体能力の向上を目的とした調整運動プログラムの一種です。この用語は、「能力を引き出す」という意味を持つ「Draw out Ability」から派生しています。

このプログラムには、調整能力、認知機能、体力を向上させるための様々な運動や活動が含まれています。

Droutabilityプログラムの一環として、身体的かつ認知的な性質を持つ運動が行われます。

これらの運動には、視覚的または聴覚的な手がかりに対する特定の動作や反応が含まれることがあり、

参加者は情報を迅速に処理し、身体運動で反応することが求められます。

たとえば、異なる色や番号の手がかりに対して特定の行動をすることで、

身体運動と認知処理を組み合わせることがあります。

 

ドラウタビリティを体験したいとお考えでしたら、是非一度お問合せ下さい。

健康的な生活を送るための7つの簡単習慣

2024.01.30 | Category: ストレッチ,パフォーマンスアップ,健康,姿勢,栄養,筋トレ

皆さんこんにちは!
今回の記事では、皆さんが健康的なライフスタイルを維持するための簡単で効果的な習慣をご紹介します。
健康は日々の小さな積み重ねから生まれます。

出来ることを今日から意識して取り組んでみてください!

1. 水分補給を心がける

身体の約60%は水で構成されています。
適切な水分補給はエネルギーレベルを維持し、体の機能を正常に保つのに役立ちます。
コーヒーやアルコールではなく、清潔な水やハーブティーを選ぶことが重要です。
目安として、1日に約2リットルの水を飲むようにしましょう。

2. バランスの取れた食事を

健康的な食事は、エネルギーと必要な栄養素を供給します。
野菜、果物、全粒穀物、良質なタンパク質をバランスよく摂取しましょう。
加工食品や砂糖の多い食品は避けることが望ましいです。

3. 定期的な運動

身体活動は心臓病、糖尿病、うつ病などのリスクを減らし、全体的な体調を改善します。
週に少なくとも150分の中強度運動を目指し、日常生活に組み込むよう努めましょう。
ウォーキング、ジョギング、スイミング、または軽いウェイトトレーニングを取り入れましょう。

4. 十分な睡眠を取る

質の良い睡眠は、身体の回復、記憶の整理、ストレスの軽減に役立ちます。
寝室を快適な環境に保ち、就寝前のスクリーンタイムを避けることが重要です。
夜間の7~8時間の睡眠を目指し、一定の睡眠スケジュールを守れるようにしましょう。

5. ストレスを管理する

ストレスは避けられないものですが健康に悪影響を与えるため、リラクゼーション技術を身につけることが重要です。
瞑想、深呼吸、ヨガなどは、ストレスレベルを下げ、心の平穏をもたらします。。

6. 正しい姿勢を保つ

長時間の座位や不適切な姿勢は体に負担をかけるため、背筋を伸ばし、肩をリラックスさせることが重要です。
座っている時も立っている時も姿勢に注意し、定期的なストレッチや姿勢改善エクササイズを取り入れましょう。

7. 社会的なつながりを大切に

人とのつながりは精神的健康を促進するだけでなく、孤独感を減少させ、生活に喜びと充実感をもたらします。
社会的サポートはストレスの緩和、抑うつ感情の低減、さらには長寿にも寄与することが研究で示されています。
友人や家族との時間を大切にし、社会的なつながりを維持しましょう。

まとめ

これらの習慣は、日々の生活の中で少しずつ実践することが可能です。
習慣化することで、健康的なライフスタイルを長期的に維持することができます。
覚えておいてほしいのは、小さな変化が積み重なって大きな差を生むということです。
自分のペースで、健康的な生活への一歩を踏み出しましょう。

ダイナミックストレッチでスポーツパフォーマンスを爆上げ

2024.01.23 | Category: ストレッチ,ダイナミックストレッチ,パーソナルトレーニング,パフォーマンスアップ,競技ダンス

はじめに

JSOPIでもパーソナルトレーニングを行う際のウォーミングアップといて取り入れていて、

アスリートやフィットネス愛好者の間で注目を集めているのが、「ダイナミックストレッチ」です。

この記事では、ダイナミックストレッチの効果と、それがスポーツパフォーマンスにどのような効果が期待できるのかについて詳しく解説します。

ダイナミックストレッチ

パフォーマンスアップにダイナミックストレッチ

ダイナミックストレッチの基本

ダイナミックストレッチとは、運動前のウォームアップに用いられる方法で、

筋肉を動的に伸ばすことです。これには、次のような多くの利点があります。

筋肉の活性化と柔軟性の向上

筋肉を動的に伸ばすことで、筋肉の柔軟性を高め、筋肉や関節の動きをスムーズにします。

これにより、運動の効率が向上し、パフォーマンスが高まります。

血流の増加

動的なストレッチングにより血流が増加し、筋肉に酸素や栄養素が多く運ばれます。

これは、エネルギーの供給を改善し、運動中の疲労を軽減します。

体温の上昇

体を動かすことで体温が上昇し、筋肉が効率的に動きます。

これにより、怪我のリスクが減少し、運動中のパフォーマンスが向上します。

運動への準備

ダイナミックストレッチは、運動に必要な筋肉群を動かし、

体をその後の競技やトレーニングに向けて準備します。

神経系の活性化

動的な動きは、運動に関与する神経系を刺激し、筋肉の協調性を向上させます。

これにより、より精密で効果的な運動が可能になります。

スポーツ選手にとっての重要性

ダイナミックストレッチは、特にスポーツ選手にとって重要です。

競技に必要な動きを反映したストレッチを行うことで、パフォーマンスの向上や怪我の予防に効果的です。

正しいフォームの重要性

ダイナミックストレッチは、正しいフォームで行うことが重要です。

不適切な方法で行うと、怪我のリスクを高める可能性があります。特に身体をひねる動きや身体を反らせる

と言った動きでは気を付けなくてはないりません。

まとめ

ダイナミックストレッチは、スポーツパフォーマンスを高めるだけでなく、

怪我の予防にも役立つ効果的なウォームアップ方法です。

運動前にこれを実践することで、運動効果を最大限に引き出すことができます。